スポンサードリンク





ソチオリンピックから1年の休養期間を経て、
直後はハーフハーフだった気持ちが
一転して現役アスリートに復活の浅田真央さん。

ファンの間では、もうフイギュア選手として見られないのでは
との声もありました。
しかし、再び氷上の天使として
活躍が期待されることに。

改めて真央ちゃんの周りを探ってみました。

浅田真央1
http://imasyun-netasoku.blog.so-net.ne.jp/2014-03-…

 

浅田真央のプロフイール

代表国   日本
生年月日   1990年9月25日(24歳)
出生地   愛知県名古屋市
身 長    163 cm
体 重   47 kg
コーチ    佐藤信夫 (2010- ) 佐藤久美子
元コーチ  タチアナ・タラソワ (2008-2010)
ラファエル・アルトゥニアン (2006-2008)
山田満知子 (2000-2006)
樋口美穂子 伊藤朋子 門奈裕子
振付師    ローリー・ニコル タチアナ・タラソワ シャネッタ・フォレ
元振付師   リー=アン・ミラー 樋口美穂子
所属クラブ  中京大学

浅田真央にべったりの”おっさい”とは何者か!?

浅田真央ちゃんを、ネット上で検索していると
”おっさい”というキーワードが出てきます。
なんのことかと思い調べてみました。

真央ちゃんの応援ブログで、
熱烈な応援運営者が”おっさい”さんでした。

浅田真央さんの応援ブログで
今や知名度ナンバー1の”おっさい”さんのブログ。

コラージュ満載で著作権や肖像権は
大丈夫なのかと心配してしまうほど。
しかし、真央ちゃんも公認のブログのようですから、
親しい友人か身内の方かとも思います。

ちなみにそのブログは下です。
http://blog.goo.ne.jp/ossai_maomaotaishi

2007年から更新しているこのブログの名前は
がんがれ真央タン 浅田真央応援コラージュ 浅田真央ファンサイト」です。
2007年から8年間更新を続けているだけでも素晴らしいですね。

本当に浅田真央さんの熱烈な応援者なんでしょう。
画像も大変マニアックで、どこから収集してくるのかと思います。

しかし”おっさい”さんの作るコラージュや壁紙は、
大変素晴らしいと評判です。

確かにそのクオリテイーの高さに驚かされます。
 

浅田真央さんの可愛さ、時には妖しい美しさが表現されています。

”おっさい”さん、浅田真央さんが活躍すると、
号泣という言葉を頻繁に使うそうです。
きっと今回の現役復活会見を見た時には、
ほんとうに号泣されたのではないでしょうかね。

父親が送迎!車で名古屋↔︎横浜の往復8時間を!!

小さい頃から活躍してきた浅田真央さん。
2012年1月には母親が亡くなりました。

お母さんは遺言で、自らが果たせなかった夢を
娘真央に託すと言っていたそうです。
また、父親同様真央選手には大きな愛情を注いできたようですね。

どうもお父さんは、お母さんがいなくなってから、
真央ちゃんのレッスン通いを買って出たそうです。

名古屋↔️横浜の往復8時間を車で送り迎えすることに。
そしてソチ五輪にはいかず、
お母さんのいる日本の自宅で観戦していたそうですよ。

人それぞれに、なかなか話せないようなこともあります。
浅田さんも自らの実家のことや母親・父親などについては、
ほとんど語りません。

ただ父親は、その昔地元でも有名な
老舗のホストクラブのオーナーだったという情報があります。

人生いろいろですね。

浅田真央の熱愛相手に、”おっさい”が「タコ」と!!

再びここで”おっさい”さんの登場です。
真央ちゃんも今年25歳になる一人の女性です。

恋の噂もちらほらですが、
真央ちゃん大好き”おっさい”さんは、
その恋の噂のお相手が気に入らないようです。

引退表明をした高橋大輔選手(29歳)の写真に、
タコ」と落書きされていたようです。

 

高橋大輔
http://cheemama.exblog.jp/20445868/

真央ちゃんも年頃ですので、
ボーイフレンドの一人や二人いてもおかしくないでしょう。

しかしお相手の方は”おっさい”さんのブログで
やり玉に上がるのを覚悟の上で、
お付き合いしないといけませんね(笑)

真央ちゃん!再び氷上の天使に!!

ソチ五輪のショートプログラムで
出遅れたことが響いて6位に終わった浅田真央ちゃん。
進退を「ハーフハーフ」と表現し、
1年間休止していました。

選手として復帰するために、
3月に佐藤コーチにお願いしに行き、
5月から練習を再開したと自らのブログで公表しています。

そして記者会見では
試合が恋しくなって達成感を感じたかった」と
答えていましたね。

改めて過去の活躍ぶりを振り返ってみたいと思います。

・2008年 世界選手権優勝
・2010年 世界選手権優勝
・2010年 バンクーバー五輪 銀メダル獲得
・2014年 世界選手権優勝
・2014年 ソチ五輪 6位入賞
・グランプリファイナル 4回優勝
・グランプリシリーズ  通算14勝
・2010年のバンクーバー五輪の時のショートプログラムで、
オリンピック史上初めての女子で3回転アクセルを成功させました。
フリーと合わせて3度の3回転アクセルを成功させたのも女子シングル初。
ギネスの世界記録にも登録されています。

すごい選手ですね。
ブログの中で「完全復活できるよう、
自分でも期待しながら日々の練習をしていきたいと思います」と
自らの気持ちを綴っています。

これからも熱烈応援団”おっさい” さん共々、
応援していきたいですね。
まおタソ、ガンバレ!!
関連記事
羽生結弦、異次元の世界へ!神の領域!なぜ出せた!?

浅田真央が引退!?高橋大輔と結婚!?
羽生結弦が嫌いと言われる理由は?

 




スポンサードリンク