スポンサードリンク





魅力的な役者に欠かせないのは、何と言ってもその演技力。
今その演技力で圧倒的なオーラを放つ役者が窪田正孝さんでしょう。

2015年前半のランキングで1位に輝きました。
ドラマや映画など数多くの話題作に出演し知名度も一気に上昇。

特に女性からの支持が圧倒的。 そんな窪田正孝さんにスポットを当ててみました。

 

窪田1
http://zzz-z.tumblr.com/post/114731985943

<窪田正孝のプロフイール>

生年月日   1988年8月6日(27歳)
出生地    神奈川県
身 長    175cm
血液型    B型
職 業    俳優
ジャンル   テレビドラマ・映画・舞台
活動期間   2006年 –
事務所    スターダストプロモーション
公式サイト  芸能3部(所属事務所)

デスノート撮影現場でも人を気遣う窪田正孝!!

今回、注目されているドラマがデスノートですね。
大学生・夜神月(やがみらいと)と天才探偵・L。
そこに名前を書かれたものは、必ず死ぬデスノートをめぐる
二人の対決を描いた原作・アニメ・映画版の全てが大ヒットを記録。

この「DEATH NOTE」が、10年の時を経て連続ドラマとして蘇りました。
注目のキャストは窪田正孝さんが月、そして Lには山崎賢人さん。

撮影が始まるまでは、人気作品なだけに
大きなプレッシャーを感じていたそうです。

特にファンの皆さんは、すでにアニメや映画などで
それぞれのキャラクター像を持っているから悩みましたと
山崎賢人さんが告白してます。

新しいLを作っていく過程では、試行錯誤の毎日だったそうです。
しかし現場では窪田さんが勇気づけてくれる存在で助かってますと山崎さん。

「窪田くんも、悩みながら月をやっていることは知っているんですけど、
僕には『悩むねえ〜。大丈夫、大丈夫!やれるよ』って言ってくれて。

すごく助けられてます。他の出演者にもスタッフにも気を使う人なので、
気持ちのいい現場。

前に共演したドラマでは、みんなでご飯を食べに行ったらご馳走してくれて。
そんな男らしい所もあるんです」と、窪田正孝さんを評してます。

山崎窪田
http://matome.naver.jp/odai/2143252014018421701/21…

 

人を思いやる優しい人なんですね。

山崎さんについて言えば、昨年大ブームになった”壁ドン”の元祖。
今年に入ってからは連続ドラマ小説「まれ」のハグやキスシーンで、
朝から女性たちをドキドキさせまくりでしたが、
果たして「デスノートでは」?
関連記事はこちら
土屋太鳳と山崎賢人が熱愛!? 「まれ」圭太に共感!!

「Lは、シャツにちょっとシミができただけですぐに着替える潔癖性なので、
よく脱ぐんです。
シャワーシーンもありますよ」と、
重大な情報をさらりと山崎さん漏らしていました。

なんでもシャワーシーンは窪田さんと一緒だとか。
日曜夜に二人の肉体美を見たら月曜日を迎える憂鬱さも吹き飛んじゃうかもね。

窪田正孝の演技力に監督が絶賛!キスシーンに女性ファン翻弄!!

窪田正孝さん、「花子とアン」でヒロイン”花子”に恋をする
幼ななじみ”朝市”の役以来
「アルジャーノンに花束を」
そして「デスノート」での演技力が、高く注目を集めています。

多くの監督さんからも高い評価を得ていますが、深作健太監督からは
「天才」と評されているそうです。

窪田さんは、チャラいけど傷つきやすい若者像から
悩める若侍まで幅広く演じることでき、

粗暴さ・ずる賢さ・愚かさ・情けなさなど演技のカードが多く、
難しい役でも見事に演じきってしまうのだそうです。

だから天才肌と言われるわけですね。

ネット上でも検索すると「キスシーン」がキーワードで出てきます。
話題になったキスシーンは。

・サマーヌードでの戸田恵梨香さん 
・ドラマ「アルジャーノンに花束を」での大政絢さん

キスシーン
http://tv.yahoo.co.jp/news/detail/34397/

 

と、それぞれかなり評判になっています。
「手を女性の首らへんに持っていくの最高なんだよ・・・」などとネット上でも。
関連記事はこちら
窪田正孝さんと多部未華子さん結婚!? 熱愛カップルに暗雲!?

”監督の下で役柄の色に染めてもらっているだけ”と語る窪田正孝!!

内外から演技力の評価が高い窪田正孝さん。
当のご本人はどのように思っているのでしょうか。

どんな役柄もこなしてしまう窪田さんにその評価を聞くと
「作品ごとに作風も役柄も違うのは当然ですし、
決して『自分の振れ幅が大きい』のではなく、

ボクは監督の下で作品・役柄の色に染めてもらっているだけ。
僕自身が特別な何かをしているという感覚はないんです」
と、おっしゃってます。

窪田さんが何より大切にしているのは「なりきる」のではなく、
「芝居をしないでそのままでいること」だそうです。

これはちょっと難しいお話ですが、そんな風にして役を演じるわけですよね。
新たな感覚の持ち主の窪田正孝さん。
これからの活躍が楽しみな俳優さんですね。




スポンサードリンク