スポンサードリンク





細身で色白、何か抱えてそうなミステリアスな雰囲気が漂う人気の俳優・本郷奏多さん。悪役にも積極的に挑戦しています。そんな彼について調べてみました。

本郷奏多1
http://www.stardust.co.jp/profile/hongokanata.html

 

<本郷奏多のプロフイール>

生年月日   1990年11月15日(24歳)
出生地    宮城県仙台市  
血液型    O型
職 業    俳優
ジャンル   テレビドラマ・映画
活動期間   2002年 –
活動内容   2002年:俳優デビュー『リターナー』

かっこいい奏多(かなた)という名前の由来は?

本郷奏多さん。この奏多(かなた)という名前はかっこいいですね、本名だそうです。この名前の由来についてはちょっとしたエピソードがあるようです。

奏多さんのお兄さんが生まれるときにお医者さんから「女の子ですよ」と言われ、喜んだご両親が女の子の名前を考えていました。

後に男の子が生まれるが、考えていた名前はそのまま「遙」と名付け、「兄が「遙(はるか)」という名前だったため、両親が「”はるかかなた”でいいや」と思ってつけたらしい」。

最初は「奏太」となる予定だったが、おじいちゃんが「画数が悪いから”奏多”がいい」と言ってこの名前になったそうです。

なかなかユニークですね。人それぞれ名前の由来というものはあるんですね。

ガンダム大好き人間!性格はインドア派!

幼い頃からキッズモデルとして活動していただけあって、可愛さも感じる本郷奏多さん。ジャニーズ事務所のオーデイションを受けたこともあるのですが最終選考で落ちてしまったそうです。

ジャニーズにいてもおかしくないアイドル性を感じますから、時の運ということもあるのでしょう。 本郷さんの趣味はガンプラ・ゲーム・音楽鑑賞・ベース・ギター・写真だそうです。

他にも、テニスやビリヤードもやられるそうですが、基本的にインドア派なんでしょうね。 彼は、ガンダムの話になると、目を輝かせながら「ガンダムとは、モビルスーツの戦いだけでなく人間ドラマ!」と語り出すほど、大のガンダム好きだそうですね。

ガンダム
http://ameblo.jp/kenichi-ss123/entry-11782653481.h…

 

もともと小学校3年の頃からガンプラの腕前はかなりなもんで、本格的にはまったのは、大学生になってからだそうです。

そのガンダム好きはとうとう「ガンダムビルドファイターズ」の声優までやることに。本郷さん願ったり叶ったりでさぞ嬉しかったことでしょう。

「ちゃんぽん食べたか」でギターがとてもうまい!?

そんな本郷さん「ちゃんぽん食べたか」でギターがとてもうまい「古田政美」役を演じるそうです。これはNHKドラマで放送されていますが、もとはさだまさしの自伝的小説ですね。

本郷さんは、映画「NANA2」のシン役をきっかけに、ギターとベースの両方が弾けるようになったそうです。きっとこのドラマでは素敵な演奏を聴かせてくれると思います。楽しみです。

ちなみに「ちゃんぽん食べたか」には、菅田将暉さん(主人公・佐野雅志)や森川葵さん(ヒロイン・岡倉洋子)、間宮祥太朗さん(樫山満)も出演しています。

本郷奏多はあごが歪んんでる!?

ところで、ネット上では本郷奏多さんと神木隆之介さんが、似ていて見分けがつかないと、もっぱらの評判です。確かに写真をぱっと見ただけでは、特に慣れていない方には、同じように見えるかもしれませんね。↓↓

そっくり
http://seoulkero.exblog.jp/20183180/

 

お二人とも、色白のイケメンで共通してますからね。

さらにネット上では、二人の違いは「あごの歪みで判断しています」という人がいるほどです。それは、どうかと思いますが・・・。

確かに本郷さんと神木さんには、子役からの芸歴という共通点はあります。2005年のドラマ「あいくるしい」や2007年の「探偵学園Q」で共演してます。

仲良し
http://chatnoir666.com/archives/629

二人は親友でお互いを「カナテイ」、「リュウ」と呼び合っていた時期もあるそうです。これから兄弟役などで共演したら面白そうですね。写真撮影という共通の趣味もありますからね。




スポンサードリンク