スポンサードリンク





同年代から絶大な支持を受け、現在はFlowerFlower(フラフラ)のボーカルとして活動している歌手のyuiさん。結婚されたんですね。お腹には、赤ちゃんもいるとのこと。yuiファンにとっては、なんと嬉しいことか!若くして、いろんな苦労をしてきた彼女。しかし大好きな音楽を続ける強い意志の持ち主。yuiという人間に迫ってみました。

yui1
http://www.flickr.com/photos/nefarioux/2266057137/

<YUIのプロフイール>

出 生    1987年3月26日(28歳)
出身地    福岡県糟屋郡古賀町(現・古賀市)
ジャンル  J-POP ポップ・ロック
職 業    シンガーソングライター ミュージシャン
担当楽器   ボーカル ギター ピアノ
事務所    スターダストプロモーション
共同作業者  HISASHI KONDO
公式サイト  YUI-net.com

yui中学生で音楽に目覚める!!オーデイションは、2万人の中から選ばれる!!

シンガーソングライターのyuiさんが、2013年からロックバンド・FlowerFlowerのボーカル兼ギタリストとして活動しています。

そんなyuiさん、幼いころから母子家庭で育っています。 そのころは、近所の子たちと外でよく遊ぶ活発な子供だったようです。

当時から漠然と、歌手になりたいと思っていたそうです。中学2年生になると、ノートに詩を書き溜めてもいたそうです。このころから音楽の芽が、育ち始めていたのでしょう。

彼女は高校生になると、学費を稼ぐためにアルバイトをするようになりました。しかし、体調を崩してしまい退院後には、中退に。

その後は、路上ライブをしながら地元福岡の、音楽塾に通うことになりました。 音楽塾ではギターと曲作りを学び、覚えたてのコードで、初の自作曲「Why me」が作られました。

このころから彼女、人前で歌う努力をしていたのでしょうね。路上であぐらをかきながらギターの弾き語りをはじめ、知り合いのライブの前座にも、出演していたそうです。

yui3
http://www.oricon.co.jp/news/music/86754/full/

 yuiさんが芸能界に入るきっかけに、こんなエピソードがあります。2004年にソニーミュージックのSDオーデイションに応募しました。

約2万人の応募者の中から、10人の中に残り最終審査を受けることになったそうです。彼女この時も、路上ライブと同様にあぐらをかいてギター弾き語りで、自作曲を披露したそうです。

審査では、2曲だけで終わるところを、彼女どうしても聞いてもらいたい曲があって披露。ところが結果は、審査員全員が最高点をつけることに。少しイレギュラーでしたが、彼女の熱意と思いが通じたのでしょうね。

YUIは「天使の琴声」!宇多田ヒカルさん以来の快挙!!

それまでの女性アーティストにない、新しいスタイルのyuiさん。デビュー以来数々の名曲を生み出してきました。

2005年に発表したデビュー曲「feel my soul」は、いきなりオリコン8位を記録しました。デビューして多くの方から彼女の歌声は「天使の琴声」と呼ばれました。

歌声は、まるで幼い子供が歌っているような純粋さがあり、聴く人を一瞬にして虜にしてしまう、不思議なオーラのある人でした。

2006年には映画「タイヨウのうた」で、女優デビューもしました。この映画の役とリンクさせた「YUI for 雨音 薫」名義で、「Good-bye days」が発売されました。

この曲は、30万枚を超えるヒットとなり、同時にこの映画は、中規模公開の映画にも関わらず、興行収入11億円を突破するヒットとなったそうです。すごいですよね。

そして2007年には「CHE.R.RY」が最高のヒットとなりました。これはauのcmソングでしたが、yuiさんの代表曲として今も親しまれていますね。

「CHE.R.RY」は、スラングだそうです。その意味は「淡い恋心」です。当時あちこちでこの曲は流れていました。好きな方は多いでしょう。

その後、彼女は一旦活動を休止することになりました。2008年8月です。 そして2009年6月、10ヶ月後に復帰第1作「again」をリリース。

世の中が待っていたかのように、オリコンの1位を獲得。そしてその後4作連続、合計5作品がオリコン1位を獲得しました。

この時マスコミは「宇多田ヒカルさん以来の快挙」と、大きく報じていました。このころyuiさんは、絶頂期の中にいました。

事務所との軋轢の中、もがくyui!? FlowerFlowerで、本来のyuiに蘇る!?

しかしそれから、二度目の活動休止を宣言しました。2012年から2013年にかけての頃でした。彼女は、その理由を「制作における摩擦が積み重なっていってしまったこと。そして”YUI”というものがあまりに大きくなってしまったこと。そこに限界だなと思った。」と語っていました。

これまでの音楽活動を振り返るのと、活動休止を決意するに至った理由を明かしています。↓↓

内気で可愛くて、守ってあげたくなる女の子」そんなイメージが世の中にあったyuiさんは、そのイメージと本当の自分とのハザマで、苦しんでいたのでしょうか。

そしてその後、突如として姿を現したyuiさんは、髪を金髪に染め、それまでのイメージを払拭するかの新しい音楽を奏でるようになりました。

FlowerFlower」というバンドを立ち上げ、それまでの彼女にはなかった、新しい世界観の音楽を歌うようになったのです。

もちろんこの豹変ぶりに離れていったファンもいるでしょうが、本当にやりたかった音楽・本当に見せたかった姿が、今の彼女ではないでしょうか。

「音楽にだけは絶対嘘をつきたくない」といつも言っていたyuiさん。そんなyuiさん、ファンを大切にしたいからこその、決断だったのではないでしょうかね。

元気な赤ちゃん産んで、再びテレビで見られる日を待ってます!!

yuiさん、電撃とも言える結婚を発表しました。そしてお腹には赤ちゃんもいるということです。紆余曲折を経て彼女も、やっと落ち着いて母親になろうとしています。

17歳でデビューした、内気で可愛くて、守ってあげたくなってしまう彼女に改めて感動さえしてしまいます。

気になる旦那さんですが、どんな方なのでしょう。以前、ロックバンドの方とお付き合いしているとの情報がありましたが、その方とは違うようですね。

昨年3月にパニック障害の診断を受けたことを公表したyuiさん。音楽活動もセーブさせながら行なっていくことを発表していました。

確かにYUI時代のような勢いは、ないようですが、それでも確かな存在感は残っています。ぜひ体調を第一優先させて、元気な赤ちゃんを産んでもらいたいですね。テレビで見られることを楽しみにしていますよ!!




スポンサードリンク